So-net無料ブログ作成
検索選択

トルコ桔梗が仲間入り♪&お知らせ [花]

今年新たにチャレンジしてみたトルコ桔梗
無事に花を付けてくれてました♪
といっても特別な世話はなく、種を植えて待ってただけですが[わーい(嬉しい顔)]
トルコ桔梗も好きな花のひとつなので
自宅で育てて楽しめるようになるとは感激です☆

それでは我が家で咲いたトルコ桔梗、撮影日順にどうぞ♪

撮影日7/19淡いピンク、ピンク白ミックス追加です。

画像 1936.jpg

画像 1939.jpg

画像 1941.jpg

画像 1940.jpg

画像 1938.jpg

画像 1943.jpg

撮影日7/31の紫、ピンク、ピンク白ミックスです。

画像 1945.jpg

画像 1946.jpg

画像 1947.jpg

画像 1949.jpg

画像 1950.jpg

画像 1948.jpg

画像 1952.jpg

画像 1954.jpg

咲き方は寂しいですが[あせあせ(飛び散る汗)]全体図も[るんるん]

画像 1955.jpg

撮影日8/4の淡いピンク白ミックス、紫、ピンク追加です。

画像 1961.jpg

画像 1963.jpg

画像 1967.jpg

画像 1968.jpg

画像 1969.jpg

再び全体図

画像 1965.jpg

ラストは遅咲きだった撮影日9/19の紫白ミックスと、クリームイエローです。

画像 1672.jpg

画像 1669.jpg

画像 1670.jpg

何だか背丈ばかり伸びる、トルコ桔梗ですが、蕾も順調に付くので、
もっといっぱい花が付くようになると、いいなぁと思う今日この頃です[るんるん]

♦♫.。・*゜*・。.♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫


。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

ここで突然のお知らせなのですが、この記事を持ちまして
当ブログ更新を休止させて頂こうと思います<(__)>

今まで沢山の方にご訪問頂き、コメントも沢山寄せて頂き、大変感謝させて頂いている中
大変申し訳ない気持ちもあるのですが、私事で忙しくなってしまって
皆様方のブログを訪問させて頂く事も、当ブログ更新も続けることが難しくなってしまいました。
それでも少しづつ更新期間に間隔を、設けて来たりもしましたが
それも無理な状況も出てきてしまったので、勝手ながら、今回の更新で区切りとしたいと思います。

また戻ってくる事があれば、その時は皆様のブログへも遊びに行かせて頂きたいなと思いますが
現状いっぱいいっぱいの状況ですので、個別のご挨拶も、ゆっくりと伺わせて頂くことになりますので、
そのことも、ご理解頂けますと幸いです。

また皆様の所へお邪魔させて頂けるような余裕が、持てるようになれるか分かりませんが
その時には、是非遊びに行かせて頂きたいと思いますので、
とりあえずブログは、このまま残させて頂きたいと思います。

本当に皆様のお陰で、ここまで続けて来られた事、感謝させて頂いています。
本当に長い間お付き合い頂きました方も、最近、ご訪問頂ける様になった方も
こんなブログに足をお運び頂き、有難う御座いました。

なお最後の記事のコメント返しは、皆様の所へお邪魔させて頂き
ご挨拶に代えさせて頂きたいと思いますので、
個別のお返事は出来かねるかもしれませんが、その事もご理解頂けますと非常に幸いです。

それでは最後までお目を通して頂きまして、本当に有難う御座いました。

。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"


♦♫.。・*゜*・。.♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫
nice!(134)  コメント(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の旧イギリス領事館、薔薇園 [花]

今日、更新分のお写真は、今年の7月7日撮影分の薔薇達です~[るんるん]
丁度この日、旧イギリス領事館の薔薇園にて、プチ演奏会があるとの事で
折角なら薔薇も見頃だし、行ってみるかッ[exclamation×2]と慣行して来たものです。

プチ演奏は電子ピアノ&フルートで、イギリス民謡を数曲&ビートルズのオブラディオブラダ、yesterdayを聞かせて頂きました。
イギリス民謡って馴染みがないかなと思いつつも…CMで聞いた曲や、
電話の保留メロディ[るんるん]で聞く曲だったりして、意外な発見をしちゃいました[exclamation×2]
が、私のメインは薔薇なのですーーーッ[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]

因みに、このプチ演奏会は毎年七夕と決まっている訳ではなくて、薔薇園の咲き頃を見て開催しているものだったらしいです[わーい(嬉しい顔)]
らしい…というのは、今年初めて知ったので[あせあせ(飛び散る汗)]
つまり[exclamation×2]今見に行けば綺麗な薔薇が楽しめるのです[るんるん]

旧イギリス領事館の薔薇は去年も見られたんですが、秋頃だった事もあって物足りなかったので[もうやだ~(悲しい顔)]
リベンジを願っていたのですよぉ~[exclamation×2]お陰で今年はしっかり薔薇を堪能出来ました[黒ハート]

細かな薔薇の紹介は去年させて貰ったので、今年分は目に留まった所から撮った順に一挙アップで[exclamation×2]
…ただ写真多めですので、お時間の許す方は、最後までお付き合い頂けますと幸いです。

と、その前に旧イギリス領事館お土産も、また買ってみたので、その写真を先に[ハートたち(複数ハート)]

画像 1689.jpg

ワイヤー小物入れなんですが、イギリス領事館に因んで[るんるん]
クラウンとティアラ型になってるんです[ぴかぴか(新しい)]

画像 1690.jpg

画像 1694.jpg

直径は10cm前後といったところでしょうか。価格も二つ買っても2000円以下と、お手頃なので
記念のお土産にもいいかもしれないですねぇ[るんるん]
私はゴールドタイプの赤いビーズがアクセントの物を選びましたが、同じ型でシルバーVERもあります。
シルバータイプは紫ビーズが基調になってましたね。

それでは改めまして薔薇画像です[るんるん]去年の薔薇と、薔薇の名称についてはこちら

画像 1766.jpg

画像 1767.jpg

画像 1768.jpg

画像 1769.jpg

画像 1770.jpg

画像 1771.jpg

画像 1772.jpg

画像 1773.jpg

画像 1774.jpg

画像 1775.jpg

画像 1776.jpg

画像 1777.jpg

画像 1778.jpg

画像 1779.jpg

画像 1780.jpg

画像 1781.jpg

画像 1782.jpg
分かり難いですが、プレートにはPrincess Michikoの文字が[ハートたち(複数ハート)]

画像 1783.jpg

画像 1784.jpg

画像 1785.jpg

画像 1786.jpg

画像 1787.jpg

画像 1788.jpg

画像 1789.jpg

画像 1790.jpg

画像 1791.jpg

画像 1792.jpg

画像 1793.jpg

画像 1794.jpg

画像 1795.jpg

画像 1796.jpg

画像 1797.jpg

画像 1798.jpg

画像 1799.jpg

画像 1800.jpg

画像 1801.jpg

画像 1802.jpg

画像 1803.jpg

画像 1804.jpg

画像 1805.jpg

画像 1806.jpg

画像 1807.jpg

画像 1808.jpg

画像 1809.jpg
nice!(175)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花日和♪ [花]

桜の話題を優先している間に、我が家の庭の花も溜まって来ていたので
そろそろ更新しておこうと思います。
写真に撮ったのは、五月の中旬頃からで、咲いた時期もバラバラなので
撮影順に見て行きたいと思います[るんるん]

先ずは四種類のスイセンから[るんるん]咲き方が寂しいので、単品の写真で。
ウチのスイセンは白ばかりで、一つ目は八重咲きのスイセン
画像 638.jpg


二つ目はピンクスイセン
画像 639.jpg

三つ目は口紅スイセン
画像 640.jpg

四つ目は鈴蘭スイセン
画像 891.jpg

この日は天候があまり良くなかったので、後日鈴蘭スイセン以外撮り直し分も一応。
画像 728.jpg

画像 729.jpg

画像 727.jpg


次はツバキの花を。ウチのはマーブルカラーです。
画像 713.jpg

これが、いっぱい花を付けてくれたんですよねぇ[グッド(上向き矢印)]どのくらい咲いたかというと
画像 886.jpg

一つの花も大きいので、纏まって見ると更にインパクト大ですねぇ[わーい(嬉しい顔)]
画像 714.jpg

それでもまだ蕾のもあったりするし[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 715.jpg

咲きかけもみっ~つけ[るんるん]
画像 719.jpg

こちらは蕾ちゃん同士[ハートたち(複数ハート)]
画像 720.jpg

一つだけ何故か、赤色のもッ[exclamation&amp;question]
画像 889.jpg

続いては、チューリップです[るんるん]一番お気に入りのフリンジタイプから[黒ハート]
画像 721.jpg

画像 736.jpg

画像 737.jpg

八重咲きのチューリップ
画像 722.jpg

画像 735.jpg

画像 734.jpg

上二つのコラボで
画像 723.jpg

シンプルチューリップと、剣咲きのチューリップのコラボで。
画像 896.jpg

更にムスカリをプラスで[わーい(嬉しい顔)]
画像 895.jpg

上のではムスカリが可愛そう過ぎるので[たらーっ(汗)]改めて。
画像 731.jpg

画像 732.jpg

次の写真は、こちらの蕾のお花です。
画像 893.jpg

これも咲き方が見事な西洋シャクナゲです。改めて咲いた所の写真も[るんるん]

画像 1883.jpg

画像 1884.jpg

画像 1886.jpg

同じような色が続くと、つまらないので[たらーっ(汗)]
次はカラフルな色が楽しめるツツジに行ってみましょう。

一つ目は今年咲き始めの「さざなみ」から。
画像 708.jpg

花はまだ寂しいですけど、色は美しい紫です[るんるん]
画像 709.jpg

写真も上手く撮れてませんけど…お気に入りのツツジです。
画像 710.jpg

次はコレも今年新入りの黄色カラーな「西山(せいざん)」です。
画像 711.jpg

綺麗な花をたくさん付けるには、まだ掛かりそうですが、頑張って花を付けてます[ハートたち(複数ハート)]
画像 712.jpg

こちらは、もうベテラン組なツツジ[わーい(嬉しい顔)]「琉球ツツジ」さんです。
画像 1890.jpg

淡いピンク色が可愛いですよね[黒ハート]
画像 1891.jpg

画像 1892.jpg

更にまだ咲き始めたばかりですけど、白琉球ツツジもあります。
画像 1906.jpg

このツツジは、丁度今日撮ったものです[わーい(嬉しい顔)]
画像 1907.jpg

画像 1909.jpg

琉球ツツジの他にも、ピンクのツツジはあるんですが、これは名前が分かりません[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 1887.jpg

割とよく見るタイプだと思うんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 1893.jpg

そして私が一番好きなツツジ、久留米ツツジです。
画像 1888.jpg

これは新たに増やした方で、前からある分は、今年花付きが悪かったので、写真は無しで[ふらふら]
画像 1889.jpg

今日のラインアップ、最後を飾る花は……[exclamation&amp;question]
画像 1905.jpg

こちらの大輪、牡丹の花で~す[exclamation×2]
画像 1896.jpg

まだ蕾の花もありますけど、今日丁度綺麗に花が開いたので[カメラ][ぴかぴか(新しい)]パシャリ
画像 1901.jpg

ツバキも大きいなぁと感じましたけど、全然比じゃないくらいに立派ですねぇ[グッド(上向き矢印)]

画像 1904.jpg
nice!(146)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松前公園の桜 [花]

折角北海道でも、道南に住んでいる者としては行っておきたい桜の名所[exclamation×2]
桜とお城のコラボを楽しめる、北海道で唯一の場所[exclamation&amp;question]松前公園。
去年も実はお花見観光に訪れたけれど、ウソという鳥に花の芽が食べられ壊滅状態[がく~(落胆した顔)]
公園敷地内には、勿論沢山の桜が植えられていますが、寂しすぎる程に桜が閑散としてました[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな松前公園の桜でしたが、今年はしっかりとウソ対策も万全で、
見事な桜が園内を埋め尽くしているというので、行って来ましたよぉ[グッド(上向き矢印)]
居寝のリベンジを兼ねてという気持ちでしたが、今年は行った甲斐がありましたぁ[黒ハート]

一枚目は定番、松前城と桜のツーショットです[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 893.jpg

定番だけに、撮る位置にこだわりたくなってしまいますね。
画像 889.jpg

定番位置からでも、橋の欄干が見えるのと、見えないのでも違いますしね。
画像 891.jpg

一緒に撮る桜も白いものや、松を入れてみたり
画像 894.jpg

松前公園の桜は、一般的なソメイヨシノより南殿という桜が主流で、ぞれぞれに咲く時期も異なるので、
ソメイヨシノが終っても、南殿の他にも白色の雨宿り、南殿よりも濃い桃色の糸括、
一番最後に咲き始める関山と、一ヶ月間十分に色んな桜を楽しめます。

私が行った頃は、もうソメイヨシノは終りで、南殿が満開状態でした。
画像 791.jpg

画像 797.jpg

更に真っ白の花弁が綺麗な、雨宿り
画像 792.jpg

画像 804.jpg

逆に坂の上からの眺め[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 793.jpg

公園の直ぐ側は海なので、浜風が強くて、高台にあるという部分でも風は強いですが
天候が良くないと直ぐに肌寒く感じるのは難点ですね[もうやだ~(悲しい顔)]
画像 802.jpg

風に舞う桜の花弁は綺麗ですが、散るというよりも、散らすという位に桜が舞ってました[がく~(落胆した顔)]
画像 809.jpg

それでも満開の桜が見られる内に行けて本当に良かったですけどね[るんるん]
画像 811.jpg

因みに私が行った時にはまだ咲いていなかった、関山はこちら
画像 805.jpg

松前では綺麗に花を付けた姿は見られませんでしたが[もうやだ~(悲しい顔)]家の庭に、この関山があるんです[わーい(嬉しい顔)]
画像 894.jpg

松前で見られる桜の種類と比べても、関山が一番桃色が濃い種類だと思います。
画像 883.jpg

八重桜という部分でも見応えのある桜ですしね。
画像 881.jpg

花弁の付き方を見ても一番華やかかもしれないですね。
画像 882.jpg

それでは再び松前の桜に戻って、松前公園の特徴というと250種類の桜があるという事ですが、
これは見本園が公園内にあって、様々な桜が一堂に会しているんですが、
咲く時期がバラバラという事もあってか、私が行った時には、花をつけている花は寧ろ少ない状況でした[たらーっ(汗)]

見本園の様子は、こんな感じで。
画像 850.jpg

満開している桜もあるんですけど…かと思えば全くというのもあったり、咲く時期がバラバラというのは残念ですね[たらーっ(汗)]
画像 848.jpg

その中でも何点か撮れた桜を行紹介させて頂くと。
≪胡蝶≫
画像 836.jpg

≪糸括≫
画像 840.jpg

≪龍雲院紅八重桜≫
画像 842.jpg

≪武者桜≫
画像 853.jpg

≪翁桜≫
画像 855.jpg

≪有明≫(真ん中)
画像 857.jpg

見本園もちょっと期待していたんですけど、こんな感じで、咲いてない桜があまり多すぎて
写真を撮るほどではなかったのは凄く残念です[もうやだ~(悲しい顔)]
それでも一本格好いい雨宿の木を発見ッ[exclamation×2]
画像 849.jpg

ここでの成果はこの程度でしたが、その代わり他の所で満足させて貰えたんで[手(チョキ)]
その一つ目、一箇所に違う種類の桜が並べられたポイント発見[手(チョキ)]
画像 911.jpg

私は公園横から入園してしまったみたいで[わーい(嬉しい顔)]ここが正式な正面入り口になるようなんですけど。
先ずは小さな橋を渡り石畳を上がり入場門へとなるんですが、
橋の両側では、枝垂れ桜と南殿がお出迎えしてくれています。
画像 920.jpg

画像 921.jpg

そしてさっきの坂道となるんですが、画像一番奥の桜から見ていくと。
≪南殿≫
画像 915.jpg

≪雨宿≫
画像 914.jpg

≪白絹≫
画像 913.jpg

≪新珠≫
画像 912.jpg

以上四種類の桜の出迎えも受けつつ、坂を登ると目の前になかなか立派な門がそびえています。
画像 909.jpg

更に奥には、松前城へと続く門も控えています。
画像 908.jpg

今潜ってきた門の内側からの景色。桜のオマケ付きで[わーい(嬉しい顔)]
画像 907.jpg

そして松前城の門は、こちら
画像 800.jpg

松前公園は勿論無料ですが、松前城へと行く場合は入場料が掛かります[たらーっ(汗)]
今回は時間の都合と、中に入っても目ぼしい物はないので[爆弾]省略。

ソメイヨシノの頃だと、松前城敷地内に夫婦桜というものがあって、
これは一本の樹木から、ソメイヨシノと、南殿の花が付いている
というものが見られるので要チェックなんですけどね。
変わりに、もう一つ無料で見られる名所の木があるのそちらを、ご紹介します[るんるん]

でも、この門の前にある南殿も立派ですし
画像 801.jpg
見所はいっぱいあるので、十分公園内を散策しているだけでも、目の保養になる木はいっぱいあります。
画像 906.jpg

画像 886.jpg

画像 888.jpg

画像 814.jpg

画像 827.jpg

公園の中には神社もあるんですが、この神社の前にあった南殿も見事なものでした
画像 815.jpg

そして今回の目当て、夫婦桜と人気を二分する血脈桜(けちみゃくさくらと読みます)
樹齢300年といわれるこの木が、松前公園にある南殿のもととなった木なんだそうです。
画像 817.jpg

画像 816.jpg

樹齢300年といわれるだけあって、桜の全貌を収めるのは大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 819.jpg

何とか全体を撮り収められたのが、この一枚です[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 820.jpg

しかもこの血脈桜、ちょっと変わっていて、同じ枝の花でも桜の色に濃淡があるんですよね。
画像 821.jpg

血脈桜の隣には南殿も植えられているんですが
画像 815.jpg

やっぱり南殿の花も、血脈桜と同じような花の付け方をしてますね[ハートたち(複数ハート)]
画像 822.jpg

南殿と血脈桜のツーショット[カメラ][ぴかぴか(新しい)]右が南殿、左が血脈桜です[黒ハート]
画像 824.jpg

これ以上目新しい桜はないんですが、最後に桜写真メインにはピッタリな場所を発見したので、そこでの写真も[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 858.jpg

桜は右から南殿、関山、雨宿です。
画像 882.jpg

画像 883.jpg

広場になったところに周りを桜で囲んだ状態で、これも実際に見たら絶景だと思いますよぉ[るんるん]
写真には入っていませんでしたが、横側には糸括もありました。
見本園でもありましたが糸括も遅咲きなので、身頃にはまだ早いですが、改めて写真に収めて来ましたよ[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 859.jpg

画像 861.jpg

画像 862.jpg

画像 863.jpg

画像 864.jpg

画像 881.jpg

続いて南殿を[カメラ][ぴかぴか(新しい)]手鞠のような花の付き方が凄く可愛いんですよね[黒ハート]

画像 865.jpg

画像 870.jpg

画像 877.jpg

画像 878.jpg

画像 879.jpg

画像 895.jpg

そして真っ白な花弁が目にも鮮やかな雨宿。
画像 874.jpg

画像 871.jpg

画像 872.jpg

画像 873.jpg

画像 876.jpg

もう十分過ぎるほどに桜の木を撮りまくって来て、ここにもかなり載せ過ぎなくらいに残せて[わーい(嬉しい顔)]本当に良かったですッ[exclamation×2]
これでこそ桜リベンジのし甲斐があったという感じでした[るんるん]

そんな私、今年はついてたみたいで、帰りのバス停で、こんなものを発見ッ[exclamation×2]
画像 923.jpg

鬱金という名の通り、黄色い桜なんですよ[黒ハート]
画像 927.jpg

折角なので、これも激写しまくりで帰って来ました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
画像 926.jpg

画像 924.jpg

画像 925.jpg

画像 929.jpg

画像 931.jpg
nice!(136)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜桜見物♪ [花]

本州に遅れること、約一ヶ月[あせあせ(飛び散る汗)]北海道にも桜の季節がやって来た[exclamation×2]
という事で、今年も行って参りました[るんるん]桜見物に五稜郭へ[exclamation×2]
因みに去年の桜の記事は こちら

ただ今年の桜は満開でも八分咲き[exclamation&amp;question]と思えるような花の少なさだったようなので
志向を変えて夜桜撮りにチャレンジしてみました[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
夜景撮りは未だにヘタクソですが、桜の綺麗さにカバーして貰うとして[たらーっ(汗)]
画像 563.jpg

夜桜といえば、やっぱりライトアップされた桜の美しさですよね[黒ハート]
画像 566.jpg

五稜郭ではタワー近くの一角のみ、堤燈の灯りに照らされた桜の演出がされていますが[るんるん]
一本だけピンスポットを浴びる桜がッ[exclamation×2]
画像 565.jpg

画像 611.jpg

画像 580.jpg

画像 606.jpg

電燈に照らされた桜も[カメラ][ぴかぴか(新しい)]仰ぎ見る形が辛かったりしますが[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 571.jpg

画像 572.jpg

画像 573.jpg

画像 609.jpg

カラフルな電燈の色を受けて、桜も色づいてアレンジされてました[ハートたち(複数ハート)]
画像 581.jpg

画像 582.jpg

濃いピンクに見える桜もあれば、黄色に見える桜も、
更にはグリーンに見える所もあったりして、夜桜はカラフルな桜を楽しむ事が出来ます~[るんるん]
画像 588.jpg

全体に見てもライトアップされているのは、外堀に面した桜だけのようなんですが、
お堀を挟んだ内側の桜は、不思議と一面緑色に見えてました。
画像 585.jpg

画像 586.jpg

全体に緑で本当に桜[exclamation&amp;question]という感じもしてきますけど、桜です[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 589.jpg

折角五稜郭に来たのでタワーと桜のツーショットも、もう少し[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 590.jpg

画像 592.jpg

画像 610.jpg

夜景撮影に加えて更に苦手な、フラッシュ撮影も一応チャレンジしておきました[exclamation×2]
画像 596.jpg

画像 597.jpg

上手く撮れた桜写真は二枚[たらーっ(汗)]オマケに五稜郭は、こんな感じになりました[exclamation×2]
画像 600.jpg

ピンスポットを浴びていた桜も撮ってみたけれど、こんな感じに[もうやだ~(悲しい顔)]ブレブレだぁ~[たらーっ(汗)]
画像 603.jpg

五稜郭にある桜は全部、ソメイヨシノなので色の濃淡もある訳じゃないんですけど
こちらには白っぽく見える桜が[exclamation&amp;question]
画像 615.jpg

理由は、この桜の横に大きなライトがあるからなんですけど、今年の桜は全体に見ても白っぽい感じがあったので、
その性でも余計にライトの色を強く受けてしまっていたかもしれないですね。
画像 626.jpg

画像 627.jpg

五稜郭タワーの向かいにあるお土産屋さんの屋根が凝っていたのと、
桜にぴったりそうだったので、記念に一枚[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 623.jpg

でもやっぱり桜とツーショットを決めたいのは、こちら[exclamation×2]外観はほぼ?完成した函館奉行所です[黒ハート]
※夜は入所区画が制限されていたので、奉行所写真は昼のみで。
画像 684.jpg

奉行所を眺めるには丁度いい高台から[るんるん]この高台へあがる階段側にも桜が[黒ハート]
画像 681.jpg

画像 698.jpg

丁度5月15日、16日は函館戦争終戦に合わせて、五稜郭祭りが毎年行われていますが
16の維新行列パレードで使われる、山車が写真撮影用に展示されてました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
画像 672.jpg

パレードでは写真を撮り難いので、この機会に[exclamation×2]とセピアモードでも[るんるん]

画像 704.jpg

画像 705.jpg

更に15日は五稜郭タワー内にて土方歳三コンテストという、
全国各地から我こそは土方歳三だ[exclamation×2]という、気合の入った方達の為のコンテストもあります。

コンテスト自体の写真は人垣で上手く撮れなかったりしたので、
控えの総勢25名(例年は15名の定員らしいですが)の歳さん御一行様を記念に[わーい(嬉しい顔)]
画像 708.jpg

歳さん好きには、ちょっと興奮ものの光景かもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]
函館での歳さんは既に洋装だったので、法被姿の歳さんは新鮮な感じがしますね。
ただポニーテールスタイルの歳さんは流石に居なかった事が残念でしょうか[もうやだ~(悲しい顔)]
洋装スタイルにオールバックで、外見から歳さんしている方はいらっしゃいますけどね[るんるん]

皆さんそれぞれに立ち回りやアドリブ、そして容姿と、個性豊かに歳さん像を再現されて、
お題に示された、歳さんの函館戦争激戦での散りざまップリを競われてました[るんるん]
nice!(137)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。