So-net無料ブログ作成
検索選択

函館公園 リニューアル [元町]

函館公園に以前からあった動物施設が、開港150周年記念事業の一環で
リニューアルされるという情報を聞いて、ちょっと気になっておりました。
規模は函館公園内の一角に設けられた生き物広場という感じなんですが、
いつ頃からか閉鎖されてしまって寂しくなっていたので、
また生き物とのふれあいの場が出来るのは、なんだか楽しみだなぁ[るんるん]と、
元町方面には、なかなか足を運ぶ事はないですけど、一度は見ておこう[exclamation×2]観光して来ましたよぉ。
土・日だと餌をあげられる体験コーナーも、一部楽しめるらしいですが
私が行ったのは平日なので、写真を撮らせて貰うだけにして…。

それでも今大問題の口蹄疫問題で、閉鎖された区域もあって見られない動物も居ました[もうやだ~(悲しい顔)]
鹿さんも居たりするんですけど、こちらは入出出来ず[あせあせ(飛び散る汗)]遠巻きにその姿は見られましたが、
お休み中[眠い(睡眠)]だったので、お邪魔しないよう、その場を後にして、
まず出迎えてくれたのは鳥さんコーナー。

順番に写真に納めてきたので、その様子から。
こういう写真って、網が邪魔で思うように撮れないのが悔しいですね[ふらふら]

<カルガモ>
※カルガモさんの解説板は撮影し忘れてました[たらーっ(汗)]

画像 1669.jpg

画像 1670.jpg

こちらもお昼寝時間だったんですかねぇ。一枚目なんて完全に寝てます[眠い(睡眠)]

<マガン>
画像 1678.jpg

画像 1672.jpg

この白い子は、まさかアヒルさん[exclamation&question]紛れてますッ[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]

画像 1673.jpg

こっちの子は顔をちゃんと撮ってあげようと思ったのに、毛繕いしちゃうし[あせあせ(飛び散る汗)]

<ウコッケイ>
画像 1677.jpg

画像 1675.jpg

画像 1676.jpg

ウコッケイさんは白と黒、見事に分かれてるんですねぇ。
ウコッケイさんで、オセロが出来そう…ってコラコラ[あせあせ(飛び散る汗)]

<チャボ>
画像 1683.jpg

画像 1679.jpg

画像 1680.jpg

更にもう一匹、最初は奥に居たんですがカメラを構えてたからでしょうか?
人慣れしてるからでしょうか、寄って来ました[爆弾]
勿論、記念に一枚撮ってあげましたよぉ[カメラ][ぴかぴか(新しい)]

画像 1687.jpg

<ギンケイ>
画像 1690.jpg

画像 1689.jpg

上に居たので、綺麗に撮ってあげられなかった[あせあせ(飛び散る汗)]

さらに案内板にはキンケイの名もあったんですが、この日は姿を見られませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

続いて私的に好き~な、お馬さんです[黒ハート]といってもシェトランドポニーちゃんですけどね。
画像 1710.jpg

看板で見ると小さめなんですけど、今ではすっかり大きくなってしまってました。
画像 1711.jpg

画像 1812.jpg

しかも解説にあるようにウシさん柄というのが、より愛嬌がある気がして可愛い子です[黒ハート]

画像 1811.jpg

画像 1813.jpg

画像 1709.jpg

画像 1814.jpg

画像 1815.jpg

ポニーちゃんも、やっぱり真横で見られてるぅ~[グッド(上向き矢印)]と意識してるみたいですね[わーい(嬉しい顔)]
チラッとカメラ目線してみたり[るんるん]うるうるの目が可愛いんですよねぇ、お馬さんは[黒ハート]

そして、ここにはミニチュアホースちゃんも居ますよぉ。
画像 1716.jpg

画像 1717.jpg

解説文が途切れましたが、どちらも女の子ですねぇ[ハートたち(複数ハート)]そして、この二匹の今の姿が、こちら。

画像 1695.jpg

お食事真っ最中で、小屋から出来て来てくれませ~ん。丁度手前に柵があって近くで見る事も出来るのに[たらーっ(汗)]
仕方ないので、そのまま撮ってきました。
画像 1696.jpg

画像 1697.jpg

画像 1698.jpg

画像 1715.jpg
左右入れ替わりはするのに出て来てはくれない[もうやだ~(悲しい顔)]

そんなお馬さん達でしたが、気を取り直して、もうひとつのお楽しみ[ハートたち(複数ハート)]
ウサギさんコーナーへ[グッド(上向き矢印)]
画像 1706.jpg

全部で五匹居るらしかったですけど、こちらも小屋の中に居る子達も居たようで、姿を見られたのは四匹だけ。
画像 1691.jpg

画像 1692.jpg

ここに居るのは、くっきーちゃんと、はなちゃんか、きなこちゃんと、ぽんちゃんですね。
そしてもう一匹は、あいちゃんで~す。
画像 1693.jpg

画像 1694.jpg

ぽんちゃん水のみ中~[るんるん]
画像 1699.jpg

あれ、お腹いっぱい組は、もうお休み[exclamation&question]
画像 1700.jpg

くっきーちゃん、穴堀りを始めたなぁと思ったら、お腹を埋めて寝ちゃいました[眠い(睡眠)]早ッ[exclamation×2]
画像 1701.jpg

画像 1703.jpg

くっきーちゃんは寝相が悪そう[exclamation&question]
画像 1704.jpg

あいちゃんは、お行儀良く[るんるん]
画像 1705.jpg

更に動物コーナーは続きます[るんるん]
水辺コーナーも設けられているので、水鳥さん三種類が見られます。

<コハクチョウ>
画像 1721.jpg

画像 1718.jpg

画像 1719.jpg

画像 1722.jpg

<アヒル>
画像 1724.jpg

画像 1725.jpg

画像 1726.jpg

画像 1727.jpg

画像 1728.jpg

今、写真撮られてますよぉ~[exclamation]

画像 1729.jpg

気が付いた[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]

<アイガモ>
画像 1755.jpg

画像 1754.jpg

こちらも、お昼寝タイムと日差しが強かった性か、全然水辺には来てくれませんでしたぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、まだ鳥さんコーナーはあるのですよぉ~[グッド(上向き矢印)]
先ほどとは変わって大型の鳥小屋があるんですが、ここでも網が写真撮影に不向きです[あせあせ(飛び散る汗)]
が、めげずに撮って来たので見て頂けますか[あせあせ(飛び散る汗)]

<エゾフクロウ>
画像 1731.jpg

画像 1730.jpg

流石夜行性、起きてくれないですね[たらーっ(汗)]でも寝顔が可愛い[ハートたち(複数ハート)]

<オオタカ>
画像 1733.jpg

画像 1732.jpg

こうしてみると意外に愛嬌がある顔をしてるかもですね。

ハヤブサ
画像 1737.jpg

画像 1735.jpg

自慢の素早い動きは…流石に見れないですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

<ノスリ>
画像 1741.jpg

画像 1740.jpg

流石、頭の良い子ですね、しっかりカメラ目線くれましたよ。

<トビ>
画像 1743.jpg

画像 1745.jpg

こちらは夫婦で?視線をくれてます[ハートたち(複数ハート)]

そして後の二種類は、体格が一気に変わります[exclamation]しかも一番大きかったのが、こちら。

<オオワシ>
画像 1747.jpg

画像 1763.jpg
このオオワシさん、羽を閉じた状態でも1m位あるというのが分かる大きさで圧倒されちゃいました[exclamation×2]
流石、貫禄の存在感をしてますよねぇ。

<ハクトウワシ>
画像 1751.jpg

画像 1753.jpg

この動物施設の中で、唯一煩い[爆弾]失礼、野生味あふれていたのが、このハクトウワシ。
しきりに威嚇されてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

でもあまりに、このハクトウワシが威嚇していたからか[exclamation&question]
おとなしかったハヤブサが帰り際に、こんな姿も見せてくれました。

画像 1756.jpg

画像 1757.jpg

画像 1758.jpg

画像 1759.jpg

画像 1760.jpg

やっぱこういう姿が見れると格好いいですよねぇ[ハートたち(複数ハート)]
ホントこじんまりとした所なんですけど、それなりに楽しめたので、いいもの見せて頂きました[るんるん]
nice!(143)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はこだてクリスマスファンタジー [元町]

今年のクリスマスも一週間切っちゃいましたねぇ~[グッド(上向き矢印)]
12月に入ると、ほぼ毎日クリスマスムードを満喫出来ちゃいますが[わーい(嬉しい顔)]
本格的なクリスマスを目前に、私も今年のクリスマス一足早く満喫して来ました[exclamation×2]
前回は五稜郭のイルミネーションを、ご紹介しましたが
函館のクリスマスというと、やっぱりここかな[るんるん]という事で、赤レンガ倉庫街へ[exclamation×2]
ここの目玉は勿論、クリスマスツリー[クリスマス][ぴかぴか(新しい)]なんですが、
函館クリスマスファンタジーと銘打って、赤レンガ倉庫街がクリスマスの飾り付けで華やかに彩られます[るんるん]
その光景を写真に収めるべく頑張って参りました[グッド(上向き矢印)]
先ずは金森倉庫に飾り付けられたイルミネーションから。
画像 1661.jpg
レンガ倉庫とイルミネーションのコラボに加え、歩道に並んだ小さなミニツリー達[クリスマス]も、とっても可愛いです[ハートたち(複数ハート)]
画像 1743.jpg
一面グリーンの世界が広がっていて、幻想的な雰囲気に包まれています。
画像 1764.jpg
小さなツリーに加えて、大きさ違いのツリーもあって、先へ進めば進むほど、クリスマス気分が高まってきます[グッド(上向き矢印)]
よく見ると赤レンガ倉庫の外壁にもサンタさんが居たりして[わーい(嬉しい顔)]
画像 1681.jpg
倉庫裏の桟橋[exclamation&question]までもライトアップされていると、
全く違った光景に見えてきたりもして、写真を撮るのも楽しくなってきます[るんるん]
画像 1682.jpg
そして、ここの目玉、高さ20mの大きなモミの木を飾り付けたクリスマスツリー[exclamation×2][クリスマス][ぴかぴか(新しい)]
毎年カナダからツリー用のモミの木が、やって来るそうなんですが、残念ながら今年は間に合わず[あせあせ(飛び散る汗)]
国内産になってしまったらしいですが[わーい(嬉しい顔)]
十分立派なモミの木が、お出迎えしてくれました[exclamation×2][クリスマス][ぴかぴか(新しい)]
画像 1666.jpg
これはまだ点灯直後の16:30過ぎなので、空が薄っすら明るいですが
暗くなってくると、こんな↓感じで、夜空にツリーが浮かび上がります[夜]
画像 1687.jpg

更に、この赤レンガ倉庫街の全体像を、ご覧頂くと奥には函館山も見えます[るんるん]
画像 1677.jpg
画像 1676.jpg
赤レンガ倉庫のお店に輝く、イルミネーションも分かって貰えるでしょうか[ひらめき]

この立地条件を利用して、ツリーも海の上にそびえ立っているんですが、
その傍には摩周丸[船]もあって、ちゃんとイルミネーションも飾られているんですよ[ぴかぴか(新しい)]
画像 1688.jpg

更に、このクリスマスファンタジーイベントのお楽しみの一つが点灯式なんですが
開催期間中の11月28から12月25日までの毎日ツリーは16:30より点灯しますが、
18時前に一度消灯され17:50頃から点灯式が始まるんです[るんるん]
コレ↓は一旦消灯した時のツリーです[クリスマス]
画像 1705.jpg
更に点灯直後のツリーも[るんるん]ちょっと印象が違うのも分かりますか[わーい(嬉しい顔)]
画像 1724.jpg
ついでにツリー上部も撮ってみたりして[カメラ]
画像 1749.jpg
しかも、このツリーの点灯に合わせて花火も打ちあがるんですが[ハートたち(複数ハート)]
花火写真は更に不慣れで、辛うじて撮れたのが、この二枚[たらーっ(汗)]どっちも散り際[ふらふら]
画像 1736.jpg
画像 1738.jpg

こんな感じで点灯式も楽しませて貰った所で、そろそろ金森倉庫内のクリスマス模様を[るんるん]
飲食店や土産物店などが立ち並んでいる中で、私もお気に入りしたのが
金森洋物館内にある、一年中クリスマス関連商品を扱うという、クリスマススクエアです。
先ずお出迎えしてくれたのが、サンタさんへのお手紙専用ポスト[exclamation&question]
画像 1750.jpg
更にいくつかの小物店が並ぶ通路を歩くと、店先にもサンタさん達が[黒ハート]
画像 1753.jpg
画像 1758.jpg
サンタさんにも個性が表れていて面白いですよぉ[るんるん]
そしてこの通路を歩いていて目に飛び込んでくるのが、ディスプレイされたツリーです[クリスマス]
画像 1756.jpg
見ているだけでも十分素敵なんですが、観光客さん達の撮影スポットとしても大活躍する程、
注目の場所のひとつになってました[ハートたち(複数ハート)]
画像 1752.jpg
画像 1755.jpg
装飾にバラが使われていたり[黒ハート]なんてデザインは私的にもかなりツボ過ぎて
この場所が一番お気に入りしてしまったかも[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
画像 1759.jpg
こうしたツリーを眺めているのも楽しい場所なので、是非立ち寄ってみて欲しい所でしたね。

更に奥へ進むと、こんなクリスマスコーナーも作られていました。
ちょっとしたホールになっている所のディスプレイだったんですが、
レンガの壁と合っていていい演出だなと思えて一枚記念に[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 1762.jpg

赤レンガ倉庫街を満喫した私は折角なので、夜の元町地区の散策も少しして来ちゃいました[るんるん]
同じ建物でも昼間見る光景と夜では違って見えるので、
それに、この時期だと元町の坂がイルミネーションで、ライトアップされるという期待もあったんですが
残念なことに、この日は何故か坂のライトアップは無くてホント残念でしたが[もうやだ~(悲しい顔)]
私的イチオシの一枚が収められたので、この日の強風と寒さは忘れる事が出来ました[わーい(嬉しい顔)]

まず一枚目は旧丸井今井百貨店です。
画像 1768.jpg
建物の作りが好きだなと思っていたんですが、ライトアップされた姿に惚れ直しました[黒ハート]
そして今日の目的地、公会堂のある基坂へ[exclamation×2]
坂を登る前に一枚[カメラ]
画像 1769.jpg
何の建物か確認できませんでしたが[あせあせ(飛び散る汗)]
mimimomoさん情報で相馬株式会社だと分かりました[わーい(嬉しい顔)]
mimimomoさん解説有難うございました[黒ハート]
ここもちゃんとライトアップされて、暗闇に浮かび上がるブルーの色が好きです。
続いてイギリ領事館を[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 1771.jpg
街灯の明かりが強すぎと場所も悪かったんですが、綺麗に撮れなかった[もうやだ~(悲しい顔)]

基坂を登り詰めると、やっと見えてきました[exclamation×2]公会堂[exclamation×2]
遠めに見ても背景が函館山という事もあって、暗闇に公会堂だけが浮かび上がって見えます。
画像 1772.jpg
お楽しみは後にして[黒ハート]先ずは敷地内にある建物から[わーい(嬉しい顔)]
昼間の写真は以前取れていなかった、公会堂の左にある元町観光案内所を…
撮りたかったのに[あせあせ(飛び散る汗)]木に邪魔されてしまいました[ふらふら]
画像 1773.jpg
寧ろ、これより綺麗に撮れたのが、これも何の建物か分からなかったんですが、レンガ作り倉庫のような物が。
昼間は寧ろ目に止まらなかったのに[爆弾]黄色にライトアップされていて綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
画像 1774.jpg
そして、ここまで折角、着たのに坂の写真も撮れず、寒い思いまでして、
と後悔する私を慰めてくれるかのような、その建物の美しさを見せてくれた公会堂[exclamation×2]
画像 1778.jpg
仕上がりを見て、改めて過去最高の出来で撮れていた事に一番驚いていたのは、私です[わーい(嬉しい顔)]
昼間だと観光客さんが紛れてしまうというのもありますし、色々余計なものが目に付いて
公会堂が目立たなくなってしまいますが、流石夜だと建物だけ、くっきりと浮かび上がっています[グッド(上向き矢印)]
丁度、この直後、雪が降り始めて来たので、一番[exclamation&question]空気が冷え込んで澄んでいたお陰もあったようです[カメラ][ぴかぴか(新しい)]

流石に、こんな思いまですると思っていなかったので、冬の元町と夜の散策は暫くいいと思いましたが
函館駅のツリーも綺麗に飾られていて、この光景にも慰められて帰って来られたんですけどね[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
画像 1742.jpg
画像 1791.jpg
nice!(121)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

函館ハリストス正教会 [元町]

元町観光、やっと最終回です[わーい(嬉しい顔)]
最後を飾らせて頂くのは、元町というと、いくつか見られる教会の中から
メイン的なハリストス正教会をピックアップしてみました[黒ハート]
というのも、こちらも薔薇の花壇が好きだったので、というのが理由なんですが[あせあせ(飛び散る汗)]
勿論、建物も流石、観光客さん達が立ち寄る場所のひとつとしても上がられる場所だなと思えますが[るんるん]
それでは、その外観から。
画像 1469.jpg
いきなり近づいて見ましたが[わーい(嬉しい顔)]なかなか全体を撮るのは難しくて[あせあせ(飛び散る汗)]
入り口はこんな感じで
画像 1467.jpg
この階段を上がっていくと、教会が徐々に見えてくるんですが、
画像 1468.jpg
こんな感じで、なかなかこの階段から見上げた画は撮りづらくて、最初の一枚目のように接近写真になってしまったんですが、
敷地内にある、お庭から後ろ向きで、ちょっと撮ってみると外見が少し分かるでしょうか?
画像 1470.jpg
正面からの画もちゃんと納めたかったんですが、これもまた高さが難しくて少し切れてます[もうやだ~(悲しい顔)]
画像 1501.jpg

と教会の写真は上手く撮れなかったんですが[ふらふら]
薔薇の写真としては一番満足できたかな[黒ハート]と思えたのが、このハリストス正教会の薔薇達でした[exclamation×2]
ここの薔薇が一番種類も充実で、様々な薔薇を堪能することが出来ましたね[手(チョキ)]
花壇の全体像は、こんな感じで、写真を撮るにもすごくいい配置なんですよね[るんるん]
画像 1475.jpg

それでは恒例の[わーい(嬉しい顔)]薔薇個別写真ですが、今回は今まで撮った薔薇写真と比べても満足だし
色も最高に好みな一枚から、ご紹介してみたいと思います。
画像 1494.jpg
華の形としても丁度いいし、サーモンピンクも大好きな色なので、見つけた瞬間惚れ惚れしちゃいました
[揺れるハート]
↑この薔薇はcanさん情報によりソニアという名前の薔薇と分かりました[るんるん]情報提供有難うございます[わーい(嬉しい顔)]

続きは撮った順で。因みにここでの薔薇の種類は明記されてませんでした[たらーっ(汗)]
画像 1476.jpg
画像 1477.jpg
画像 1478.jpg
↑薔薇の時期にはぎりぎりだったようで、ちょっと残念[たらーっ(汗)]
画像 1479.jpg
画像 1480.jpg
画像 1481.jpg
↑ピンボケ[がく~(落胆した顔)]失敗[ふらふら]
画像 1482.jpg
画像 1483.jpg
画像 1484.jpg
画像 1485.jpg
画像 1486.jpg
画像 1487.jpg
↑これも型はすごく好きなのに、ピントがイマイチ[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 1488.jpg
画像 1489.jpg
画像 1490.jpg
画像 1491.jpg
↑これもちゃんと綺麗な時期に撮りたかったですねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]
画像 1492.jpg
画像 1493.jpg
↑これも羽衣[黒ハート]なんでしょうかね[exclamation&question]
画像 1495.jpg
↑この薔薇はすごく大きな花をつけていたのに、半分欠けてしまっていて、これまた惜しい[あせあせ(飛び散る汗)]
画像 1496.jpg
画像 1497.jpg
ラスト二枚は花びらの多さが圧巻でしたね[グッド(上向き矢印)]

ついでに教会と薔薇のツーショットも…試みたんですが、あまり綺麗じゃないのが、これまた残念[もうやだ~(悲しい顔)]
画像 1500.jpg
画像 1499.jpg
画像 1498.jpg

それからこのハリストスから見える景色も撮ってみたのですが、
すぐ近くにも教会が密集しているので、その建物が目に付くんですよね、こんな感じで。
聖ヨハネ教会
画像 1472.jpg
屋根の上のマリア様とか。
画像 1474.jpg
そして、この↓教会もわりと目に付きやすいと思うんですが、
画像 1473.jpg
来た事がある方は、どこか分かりますかね[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]下に降りて見ると、こんな感じで。
画像 1504.jpg
正解は函館元町カトリック教会でした[るんるん]
画像 1503.jpg

ついでに丁度、紅葉もいい時期だったので、元町名物[わーい(嬉しい顔)]坂の写真も[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
上からの見下ろしではなく、下からの眺めで[exclamation×2]
画像 1506.jpg
画像 1508.jpg

元町観光を数回に分けて続けさせて貰いましたが、なかなか代わり映えのする画像を
お届けできないながらも、最後までお付き合い頂きまして、本当に有難うございました[黒ハート]
ご覧下さっている皆さんが居て下さるお陰で、本当に写真に納める事が楽しくなって来ています[るんるん]
まだまだ腕も未熟で[もうやだ~(悲しい顔)]目にも楽しめる画像を残せていませんが[あせあせ(飛び散る汗)]
これからも私なりに更新をして行ければと思っていますので、
それでもいいと思って下さる方は、これからもどうぞ宜しくお願いします[黒ハート]
それではラスト記念に、定番のこの画像で締めたいと思います[exclamation×2]
定番[exclamation×2]八幡坂[わーい(嬉しい顔)]
画像 1459.jpg
nice!(88)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧イギリス領事館 [元町]

前回に引き続き、元町の観光名所から、
私的に実は一番の目的だった、イギリス領事館の薔薇園のお写真を。
イギリス領事館の建物自体は小さめなので、
見学と行っても、それ程時間は掛からない程度だと思うんですが
ここでは一階のお土産の物色と、薔薇園だけに済ませて来てしまったので
外観の写真しかないんですが、建物や装飾は、やっぱり素敵です。
その写真は後ほど…になりますが、先ず、その薔薇を[黒ハート]
お庭が薔薇園となっているので、ご自由にご覧頂けます。
画像 1368.jpg
奥には薔薇のアーチがあったり、噴水の演出もとってもあっていて良かったです[るんるん]
公会堂の前にも噴水hあったんですが、時期的に水は張られていた無かったので
こちらではちゃんと見られて良かったです[るんるん]

更に薔薇園に向かって一番最初に見えてくる景色がこちら。
画像 1366.jpg
小さなテラス?があって、ここでゆっくり時間を過ごすのも凄く良さそうですよね[わーい(嬉しい顔)]
そして、その周りを薔薇が囲んでくれているんですよ[ハートたち(複数ハート)]
ここでも個別撮って来たんですが、なかなか接写の写真が綺麗に撮れなくてお見苦しいですが
一応ご紹介させて頂くと、≪Gold Bunny≫
画像 1369.jpg
画像 1370.jpg
画像 1388.jpg
看板は違うものが写りこんでいますが≪初恋≫
画像 1371.jpg
画像 1389.jpg
≪朝雲≫
画像 1372.jpg
画像 1373.jpg
画像 1390.jpg
≪聖火≫
画像 1374.jpg
画像 1377.jpg
画像 1378.jpg
画像 1391.jpg
次は私が一番気に入った品種なんですが、いい画が撮れなくて残念でした[もうやだ~(悲しい顔)]
≪羽衣≫
画像 1383.jpg
画像 1384.jpg
そして、この薔薇が一番この薔薇園で多く見られる品種で
≪Uncle Water≫
画像 1379.jpg
画像 1381.jpg
おまけとして、先ほど見えたテラス?の内側から薔薇を見た風景も[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 1382.jpg

更に一番覆い品種のUncl Waterはウッドフェンス沿わせるように沢山植えられていたのが
一番最初の画像でも見えていましたが、改めて噴水越しの画と、フェンスのみの画像を。
画像 1367.jpg
画像 1393.jpg
最後は薔薇のアーチです[るんるん]
時期的に遅かったので、少なめの薔薇の華でしたが、それでも十分に綺麗
と思わせてくれる鮮やか華達の美しいアーチでした。
画像 1396.jpg
画像 1394.jpg
画像 1397.jpg
画像 1398.jpg

これはちょっと残念だったんですが、薔薇のアーチをくぐった先に
ミニ薔薇もあったんですが、流石にこれは時期はずれで、一株しか残っていた無かったものを
≪Satina≫
画像 1401.jpg
画像 1402.jpg
ホント惜しいですが、咲き揃うと、これも魅力ある薔薇です[グッド(上向き矢印)]
画像 1403.jpg

改めまして、旧イギリス領事館の外観を[るんるん]側面、斜め、正面の順番で。
画像 1559.jpg
画像 1560.jpg
画像 1561.jpg

最後に、ここで発見してしまった、お土産をご紹介させて頂きますね[わーい(嬉しい顔)]
お土産として売っているものは大体、旧公会堂も同じような物があるんですが
イギリス領事館の方が、種類が多い気がしましたね。
あとアンティーク雑貨も一緒に売られていたので、お好きな方はイギリス領事館をお勧めしたいです。
お土産屋さんへの入館には料金も掛かりませんし[わーい(嬉しい顔)](二階展示室は有料です)
一つ目、イギリスに因んで?といっても各国の物があるんですが、王冠ミニチュアコレクション
画像 1640.jpg
家ではイギリスをセレクトして来ましたが、在庫切れの物もあるので、ご了承下さい。
ただ公会堂、イギリス領事館共通で売っているので、どちらで買うか次第ですね[わーい(嬉しい顔)]
続いてスワロ付きクラシックカー。
画像 1644.jpg
これは公会堂で買って来た物で、イギリス領事館には売ってませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

これはおまけですが、公会堂に行った帰り、昼食を食べに公会堂の横道にある
お土産どおり?で見つけた、ガラス工房に立ち寄って買ってしまった、ブドウのガラス細工。
画像 1646.jpg
お値段が400円と超リーズナブルだったのが嬉しかったのと、これも趣味に一致して購入[手(チョキ)]
見ているだけでも可愛い物が多くて素敵なお店でした。

実は、この日ガラス工房に寄ったのは二軒目で。
一軒目は公会堂のある元坂の通りにある、元町ガラス工房で、ここでは1500円のネックレスを購入[ハートたち(複数ハート)]
画像 1649.jpg
鮮やかな赤色に惹かれて[揺れるハート]と、これもリーズナブルさに負けて[わーい(嬉しい顔)]
ガラス工芸体験も、やっていたので自分で何か作ってみるのもいいでしょうね。

こんな感じで元町散策、第三回をお送りしましたが、いよいよ次回最終回です[exclamation×2]
あまり代わり映えしない写真が続いていますが[ふらふら]
これに懲りずに次回もお付き合い頂ける方は宜しくお願いします<(_ _)>
nice!(94)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧函館区公会堂 [元町]

引き続き元町観光が続きますが、前回お披露目出来ていなかった写真[カメラ]
先ずは前回のハイカラ衣装館もある、旧函館区公会堂から。
画像 1582.jpg
外観の写真も撮って来ましたが腕の無さが歴然で[ふらふら]
私の実物写真より、やっぱパンフレットの方が一番みたいです[わーい(嬉しい顔)]
一応、私が取った画像だと、こんな感じで。
画像 1410.jpg
観光客さん達が写り移りこんでしまうので、一枚目は避けた感じになってますが、全体像の画像も[カメラ]
画像 1441.jpg
因みに、この場所から函館湾側を望むと、五稜郭も見えるので、街灯とコラボしてみました。
画像 1442.jpg
それでは再び公会堂に戻って、丁度バルコニーにハイカラ衣装館で
お着替えした方が出て来ていたので、記念に撮らせて貰いました[手(チョキ)]
画像 1444.jpg
公会堂の内装一階部分は、前回多少お披露目できていたので、二階へ上がります[るんるん]
個室はそれぞれ展示室になっているので、貴賓室寝室から。案内板には御寝室の文字が。
画像 1445.jpg
照明が抑え目なので、ちょっと暗くなってしまっていますが、家具の詳細を。
右側、ドレッサーや暖炉?が見えます。
画像 1446.jpg
左側はクローゼットと中央にはベッドがあります。
画像 1447.jpg
洋風家具は見るからに高級感漂う作りに、テンションが上がって来ます[わーい(嬉しい顔)]
さらに隣の貴賓室へ。こちらは御座所の案内版が。
こちらも左側に寝室と同じく暖炉?が。
画像 1448.jpg
そして寝室と同じ作りのソファーや家具が配置されています。
画像 1449.jpg
ついでにシャンデリアも撮ってみました。
画像 1450.jpg

それでは二階のバルコニーへ出てみましょう。
画像 1452.jpg
中央部分からの眺めは前回お披露目出来たので省略させて頂いて、側面を撮ってみました。
画像 1453.jpg
正面に見える小さなバルコニー部分は丁度、貴賓室のあった所ですね。

丁度このバルコニーへ出る手前の部屋は大広間となっています。
中央奥の演壇部分を撮った画像が、こちら。
画像 1454.jpg

室内写真は、この位で…[がく~(落胆した顔)]私的本命は薔薇写真だったので、
花壇の薔薇写真の方が画像多めになってしまいました[わーい(嬉しい顔)]
でも、ここで私の大好きなブルーローズも見れたので、かなりの大収穫でした[ぴかぴか(新しい)]
それぞれの薔薇の名前は分かりませんでしたが、公会堂へ上がる階段脇に植えられていたのが、こちら。
画像 1405.jpg
可愛らしいイエローピンクの薔薇でした。
画像 1406.jpg
画像 1407.jpg
時期が遅かったので、もう薔薇も終わりに近づいていたのが残念ですが、五分咲きの薔薇もありました。
画像 1408.jpg

更に公会堂前の小公園の花壇に植えられた薔薇達の写真を一気に。
画像 1411.jpg
個別の写真も撮ってきたので手前から順に、お披露目です。
画像 1412.jpg
画像 1413.jpg
画像 1421.jpg
画像 1422.jpg
記念のブルーローズは枚数多めで[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
画像 1414.jpg
画像 1415.jpg
画像 1416.jpg
画像 1418.jpg
ブルーローズ以外では、やっぱり真紅の薔薇がいいですね[黒ハート]
画像 1419.jpg
画像 1420.jpg
画像 1423.jpg
画像 1424.jpg
画像 1425.jpg
画像 1426.jpg
別方面からの薔薇全景写真をラストに。
画像 1428.jpg

私好み満載で、本当に満足の公会堂だったんですが、この日更に嬉しい事に
薔薇を撮った後、公園横の広場で、可愛い動物を発見しちゃいました[揺れるハート]この子です。
画像 1434.jpg
野良猫[exclamation&amp;question]の割には、人懐っこくて、自分から擦り寄って来るんですよ[グッド(上向き矢印)]
可愛い~[ハートたち(複数ハート)]と、頭を撫でてあげたら、↑この表情[わーい(嬉しい顔)]
画像 1437.jpg
目つきが何とも[たらーっ(汗)]なんですが、
ちょっと離れた所からでも、呼ぶとちゃんと寄ってくるし[わーい(嬉しい顔)]
画像 1433.jpg
超至近距離で撮らせてくれましたよ[カメラ]
画像 1432.jpg
最後にポーズを撮って、ハイッチーズ[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 1438.jpg
とにかく楽しませて貰いました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

この日行って来た元町散策画像はまだあるので、また後日お披露目させて頂こうと思います[るんるん]
nice!(91)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。