So-net無料ブログ作成
検索選択
五稜郭 ブログトップ

五稜郭でのクリスマスイルミネーション [五稜郭]

12月もあっという間に過ぎて、どんどんとクリスマスも近づいて来ましたねぇ[グッド(上向き矢印)]
この時期になると、皆さんの所でも沢山のイルミネーションや、
クリスマスデコレーションの記事が見られますが、
私も写真を撮りに行ってまいりました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
でも夜景となると、余計に難しく[あせあせ(飛び散る汗)]イルミネーション写真は
どうすれば綺麗に見せる事が出来るか[exclamation&question]と四苦八苦してしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
改めて皆さんの画像の美しさに感動させて貰いつつ、我が家の写真は、お粗末な物で恥ずかしいですが
函館のイルミネーションを楽しんで頂く事が、少しでも叶ったら幸いです。

クリスマス企画は次回も続きますが、今回は私のフェイバリット[黒ハート]スポットな五稜郭を。
この時期の五稜郭は、イルミネーションでも楽しめるんですよ[るんるん]
って私自身、最近知ったのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
こんな場所までデコレーションしてしまうなんて[exclamation×2]と思いつつ[わーい(嬉しい顔)]
五稜郭の☆型を生かしてのライトアップされた姿は、一見の価値ありかな[exclamation&question]
勿論、全景を見て頂くには、タワー屋上からの眺めが一番なのですが、
その光景は、こちらでお楽しみ頂くとして[わーい(嬉しい顔)]五稜郭タワー公式サイト
私が撮って来たのは地上目線で、お楽しみ頂きたいと思います。
これでもそれなりに楽しめるというか、ツリーの飾りもありますし、
お堀の水面に映ったライトが幻想的でもあって、私はすごく好きでした[ハートたち(複数ハート)]

先ずは遠くからの景色を。五稜郭タワーとツリーそして、お堀の水面にも映ったイルミネーションのコラボです。画像 1886.jpg
更にツリーに近づき、側面から。
画像 1839.jpg
星型に装飾されたイルミネーションは側面から、それだけを見ても結構綺麗かもと思えたのが、この↓景色です。
画像 1829.jpg

それでは改めて五稜郭のツリーとデコレーションの写真も[るんるん]
先程タワーとコラボしていたツリーの全景は、こちら。
画像 1796.jpg
そして、この後ろには五稜星の夢と書かれたデコレーションも。
画像 1863.jpg
↑これは志向を変えて、フラッシュ有りで撮ってみましたが、こうして見るとライトの明かりが松明のように見える気がしたり[わーい(嬉しい顔)]

更に五稜郭タワーの方にも目線を向けると、タワーの前のお土産屋さん通り?も、デコレーションされてました[ぴかぴか(新しい)]
画像 1800.jpg
タワーの中でも追加のツリーが、いくつか見られます。
一箇所目はタワーに入ってすぐの所のシンプルなツリー。
画像 1806.jpg
二箇所目はタワーの中に入ると分かるんですが、
一面がブルーの電飾で、幻想的な世界が広がっていて、ベンチの装飾もブルーなツリーへと変身しています。
見所としては階段に沿わせたイルミネーションも綺麗ですしね。
画像 1803.jpg
画像 1804.jpg

これはクリスマスに限定したものではないと思いますが
ブルーのデコレーションに加えて、五稜郭のシンボル?歳さんもライトアップされてました。
画像 1815.jpg
画像 1821.jpg

三箇目ラストのツリーは、タワー内お土産コーナー側の入り口を出た所にある、モミの木のツリーです。
画像 1808.jpg
電飾のツリーも綺麗でいいですが、やっぱりモミの木にデコレーションされた
王道ツリーが一番見ごたえがあった気がします[クリスマス]

この時期の夜は流石に寒いですが[ふらふら]五稜郭のクリスマスイルミネーションも期待以上に楽しめたので見られてホント良かったです[るんるん]

以下は更に出来がちょっとなので、オマケとして…五稜郭らしいコラボでツリーの写真を[カメラ][ぴかぴか(新しい)][クリスマス]
一枚目は一の橋とコラボして[るんるん]
画像 1848.jpg
二枚目はニの橋から撮影、フラッシュVERで[カメラ][ぴかぴか(新しい)]
画像 1858.jpg
nice!(107)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
五稜郭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。